事業方針

ストロムスホルメンの事業目標は、主にシートメタル産業、特殊機械、特殊車両分野用のガススプリングおよび関連製品の開発・製造を行い、以下の経営理念を持ちながら適正な利益を確保することです。

安全性と信頼性
事業活動を管理し、常に改善に尽力することで 良好な労働環境を整え、周囲の環境への悪影響を最小限に抑えることを確認する。

製品は:

  • 高い信頼性を実現し、顧客の要件、ニーズ、期待を満たすこと。
  • 市場の法的要件を遵守すること。
  • 納期内に適切な方法でお届けすること。 注文から納品までの時間を短縮するよう絶えず努力すること。

製品の開発、生産、輸送に関しては、以下を確認すること:

  • 適用環境法と労働法を遵守する。
  • 環境にできる限り影響を及ぼさないプロセスを選ぶことで、製品と生産による環境への悪影響を最小限に抑える
  • 仕掛品と完成品の輸送が環境にほとんど悪影響を及ぼさないこと。
  • 当社の継続的・体系的な防火システムに従って、防火を保持すること。

適切な労働環境を確実にするために:

  • 安全な労働環境に加え、火災、事故、および当該リスクの回避/最小化に関するトレーニングや情報を従業員に提供すること。
  • 安全を最優先事項として施設を設計し、従業員の幸福感を高め、高いレベルの安全性と仕事への満足度を促進すること。
  • 全ての従業員の労働環境を優先事項とすること。

 ストロムスホルメンAB(Strömsholmen AB)

取締役社長 Johan Runesson

事業方針