KF2のスプリングバックを防止するにはどうすればよいですか?

KF2スプリングのストローク長±0.5 mmを100%ご使用の場合、最大1 mmのスプリングバックが予想されます。 スタンダードロックをポジティブロックシステムに変換することでスプリングバックを防止することが可能です。
詳しい情報とサポートについては、KALLER代理店(リンク)、もしくはKALLERテクニカルヘルプデスク(リンク)までお問い合わせください。