シリーズ CX SP

独自の安全性と信頼性を兼ね備えたKALLER コンパクトエクストリーム CX は、超小型で強力なピストンロッドシールタイプのガススプリングシリーズです。

CXガススプリングを使用することによって、金型の高さがより低くなるため、より大きなコスト効果が実現できます。 CXガススプリングは、極めてコンパクトな構造、高さ、シリンダー径であるにも関わらず、5,100 N ~19,200 Nという極めて高い初期荷重を、最大ストローク長80㎜において提供いたします。 CXガススプリングシリーズは、KALLER パワーラインXシリーズと同様に、KALLERのボアシールタイプであるスーパーコンパクト CU4シリーズ相当の高い荷重を提供いたします。 さらにCXガススプリングは、市場における他の同種類のガススプリングと比較するとより高頻度(SPM)で稼動可能となり、生産性の向上にもつながります。 ベースプレートに取り付ける場合、小スペースで高い荷重が得られます。CU4 SPは、サイドポートが必要な用途(例:ホースシステムの使用)にはサイドポートプレート(SP)が搭載されています。

/globalassets/inriver/resources/imageimage/singleimagesingle-image/kaller_cx_1000_prod.png

CX SP 型式

初期荷重(N)

シリンダー径(mm)

ストローク長(mm)

全長(mm)

型式 利用可能なストローク長
(mm)
最大圧力時の初期荷重
(N)
長さ計算式 シリンダー径
(Ø mm)
最小充填圧力
(bar ・20°C時)
推奨最大ストローク/分
(20°C時)
CX SP 500 10 - 80 5100 該当なし 32 25 ~70-200
CX SP 1000 10 - 80 9800 該当なし 38 25 ~70-200
CX SP 1900 10 - 80 19200 該当なし 50 25 ~50-130