スマートな金型解決策による進歩したフランジング

プレス金型への導入には、スマートなデザインと最適なタイミングが重要です。 金型は、それぞれに加工分担と機能があり、一定の順序で高精度の動作を実行するように設計されています。 全ての工程は、高額な修理を必要とする噛み込みを予防し、常にスムーズな生産を確保するために、注意深くタイミング調整を行わなければなりません。

生産ラインとその工程を設計する全ての自動車メーカーにとって、詳細な計画は必須です。 同時に行われる工程、または一連の工程の速度と信頼性が生産効率を決定するため、生産中、各金型は最適な動作で稼動する必要があります。 各金型に解決策を選択する際、部品のバランス力、信頼性、接地面積を綿密に調査しなければなりません。
小さな角度でシートメタルのフランジングを行うことは、フィラースライド後方のサポートカムに十分なスペースがないため困難です。 またこの操作は、タイミングと加工力に精度を必要とします。 また金型から車両部品を取り除くために、フランジング後に反転する必要があります。

費用対効果に優れる高度なせん断金型

KALLER フレックスカムは、生産ラインにおける金型内部の加工数を増加 することによりせん断金型具を簡素化します。 KALLER フレックスカムは、正確なガイドエレメントを使用しているため、横方向へのズレを伴わない高精度で制御されたピアス加工とプレス加工を実行することができます。

KALLER フレックスカムを自動車製造ラインに採用することで多くのメリットが得られます。

  • 工程設計、金型設計、金型製造を簡素化します
  • 360° の設置領域内で、KALLER フレックスカムをいかなる角度にも設置することができます。
  • 負角でも上昇方向にパンチ可能です
  • 新規の金型に操作と柔軟な解決策を追加できます
  • スペースを効率的に利用します
  • 多機能で耐久性を有し、金型の工程数を削減します
  • 制御された荷重と安全機能により、金型の損傷とオーバープレッシャーに対し、防御します。

自動車メーカーはKALLER フレックスカムを採用することで、下記を実現できます:

  • 1部品当たりの生産コストの削減
  • 生産性と効率の増加
  • 金型への投資を減らし、金型製作費用を削減
  • 金型を減らすことで持続可能な環境を作る

効率的で場所を取らない強力な金型部品

自動車のルーフ、フロント又はサイドフェンダーを成型する場合、金型部品を稼動させるために、圧縮エアシリンダーを使用して力を加える方法は一般的です。 この解決策は、さほど強力なパワーを必要とせず、生産ラインの配置に大型の圧縮シリンダーが設置できる場合に利用可能です。

しかしながら、圧縮エアシリンダーより強力なパワーや、より限られたスペースで機能することが必要な場合、KALLER フレックスカムのような多機能で小型な油圧解決策が問題を解決します。

KALLER フレックスカムであれば、110度の角度のフランジ加工も問題ありません。 シートメタルは、フィラースライドがサポートカムで所定の位置にロックされている間、フィラースライド周辺をプレスします。

サポートカムは下から所定の位置に押し付けられます。 フィラースライドは油圧のおかげで完全に独立しており、的確な荷重、及び完璧なタイミングでサポートされます。 さらにこの動作は異なる角度でも実行可能です。

カムの後退は同様の精度とタイミングで実行され、効率性を確実にし、噛み込みを防止します。

油圧式のカムはスリムな形状のため、プレス機の中にある、他の金型の間や狭い場所でも自由に稼動します。

小型で強力なサポートカム

KALLER フレックスカムはコンパクトな油圧式カムです。 どの角度からもサポートカムを押すことができ、十分な力でフィラースライドを支持し、シートメタルのフランジ加工をサポートします。

KALLER フレックスカムは、高精度のタイミングを実現するガススプリングにより稼動します。 その信頼性、耐久性、長寿命は保守点検をほとんど必要とせず、十分な力、自律性、精度、タイミングの実行を行います。 小型ながら強力な KALLER フレックスカムは、圧縮エアシリンダーの25倍の力を適用します。

 

KALLER部品での解決策:

  • コントロールブロックはカム、フォースシリンダー、及びアキュムレータ内の窒素ガス・圧力モニター用として使用できます。
  • コンパクトカム用のセンサーキットにより、前進及び後退の制御が可能となります。 
  • クイックカップリングにより、金型の補修が簡単に行えます。
  • マニフォールドブロックによりホースシステムのレイアウトが簡素化されます。
  • セキュリティブロックは、誤使用による油圧レベルを制限します。

Front Fender-Bottom part of tool.png

フロントフェンダー-金型の下半分

 

Undercutted side filler cam.png

アンダーカット側のフィラーカム

KALLER フレックスカムについて

KALLER フレックス カムは、多くの自動車メーカーの 標準部品として採用され、世界中の異なる自動車メーカーの標準書の中に含まれています。 

適切に設置されたKALLER フレックスカムシステムは、200万サイクル以上ノーメンテナンスで稼動した実績を持っております。

 

KALLER SPC ガススプリングに関する詳しい情報は、最寄りの販売代理店にお問い合わせください>>。

SignUp250.png

 

弊社のニュースレター購読にご登録ください。

購読者は世界最高の荷重専門サプライヤーの最新ニュースレターを受け取ります。
購読はいつでもニュースレターの最下部で解除できます。